プロジェクター | ビデオカメラ レンタル用語集:か

商品カテゴリ一覧

プロジェクター、ビデオカメラ用語集

ぬねABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

解像度

モニタの表示能力など、画質の細かさを現します。
プロジェクターの場合、パネル自体の解像度と、入力対応解像度があります。

パネルの解像度(画素)は、縦と横に何個のドットで画像を表現するかを意味し、画像のきめ細かさを表します。

入力解像度は、PCからの入力信号の最大解像度で、プロジェクター内部でリサイズ(変換)される為、PCの解像度が最大解像度以下の場合、何もしなくとも映像が投影されます。

主な解像度の一覧
1600×1200 UXGA(EPSONの多くのプロジェクタの入力対応解像度)
1400×1050 SXGA+(一般的なプロジェクタの入力対応解像度)
1280×_800 WXGA
1024×_768 XGA(一般的なプロジェクタのパネル解像度)
_800×_600 SVGA
_640×_480 VGA

解像度は機種により異なりますので、それぞれの商品ページにてご確認下さいませ。


画素

画像を構成する最小単位を表す。


画素数

液晶パネルには画素が縦横方向にびっしりと敷き詰められており、この画素の数を画素数と呼びます。
この画素数は、カタログ上では(854×480)といったように縦横方向の画素の数で表されています。
この数値が大きければ大きいほど画素数も多くなり、より精細な映像を作り出すことができるのです。
また3板式液晶プロジェクターは液晶パネルを3枚使用していますので、総画素数は3倍になります。


1RCA(コンポジット映像)端子

一般的なビデオ接続端子です。通常、黄色い端子に接続します。


3RCA(コンポーネント)端子 (アールシーエー)

高画質な色差信号入力に対応可能な端子です。
情報を映像信号と色差(RGB)信号に高精度でわけるため、S端子で接続するよりきれいになります。
またプログレッシブ信号も入力することができます。
RGB3つの端子で接続します。


ガンマ補正

入力信号に対して、0%の黒から1000%の白までリニアに明るさが変化するように行なう補正です。


MENU

ご質問はお気軽にご連絡ください!

03-3708-8611

受付時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

TOPへ