プロジェクター | ビデオカメラ レンタル用語集:す

商品カテゴリ一覧

プロジェクター、ビデオカメラ用語集

ぬねABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

スクイーズ

スクイーズとは「圧迫する」という意味です。DVDでは横方向に映像を圧縮して収録しているものがあります。
これらの映像をプロジェクターやその他の「16:9」の映像機器で見るときに、もとのアスペクト比に伸張する機能をスクイーズといいます。


スクリーンサイズ

スクリーンの大きさで、対角線の長さを“インチ”で表した物です。日本では、“型”で表示されるのが一般的です。


垂直台形歪

プロジェクターを上下に傾けて設置し、投写すると映像全体が台形に歪ます。この歪を台形(キーストン)歪といいます。


スクリーンゲイン

スクリーンがどれくらい投影された画像を明るく見せられるかを表します。
たとえば、1.3 のスクリーン・ゲインは、スクリーン・ゲインが 1.0、つまりニュートラルのスクリーンに投影する場合と比べて、同じ画像が 30% 明るく見えることになります。


ビーズスクリーン (スクリーン)

細かい反射型粒子(ガラス繊維)をスクリーン全面に塗布したもの。
光を投写された方角に向け強く反射させる特徴(回帰性)がある。
光が投写された方向に戻るという特性上、床置きで使用する時そのよさを発揮する


マットスクリーン(スクリーン)

投写された光をスクリーン前方全方向に反射させる特性をもつスクリーン。
強烈な光の反射が少なく、よりナチュラルで自然な映像を作り出す。


スクリーンサイズ

スクリーンサイズ Screen size 画面のサイズは対角線の長さ(インチ)で表され、国内ではインチの代わりに型で表示されるのが一般的です。
同じプロジェクターでも投写するスクリーンを大きくすれば、画面の大きさに反比例して明るさは暗くなります。


スキャナ

読み込んだ画像を画像データとしてパソコンへ転送する装置。読み取り対象に対して光を当て、反射光をCCDで読み取り、データ変換を行う。
読取データは点の集まりとして表される為、細かさの指標としてdpi(dot per inch)が使われる。
dpiは、たとえば200dpiの場合は、1インチを200の点の集まりとして読みとり、この値が高いほど、元の媒体に近い高精度なデータの出力が可能。
スキャナのタイプとして、原稿を固定して読取装置を動かすフラッドヘットタイプと、読取装置を手動で動かすハンディタイプがある。


SCSI

Small Computer System Interface(スモール コンピュータ システム インターフェース、小型計算機システムインタフェース)、略してSCSI (スカジー)は、主に周辺機器とコンピュータなどのハードウェア間のデータのやりとりを行うインタフェース規格の一つである。SCSIを使用可能にするインタフェース装置をSCSIインタフェースと呼ぶ。ANSI(米国規格協会)によって規格化されている。


スマイルメーター

JVC(Victor)のビデオカメラの機能。笑顔度70%以上と判別されたシーン、あるいは「顔登録機能」で登録された顔を検出すると、自動的にマーキング(印をつける)機能のことです。


MENU

ご質問はお気軽にご連絡ください!

03-3708-8611

受付時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

TOPへ