プロジェクター | ビデオカメラ レンタル用語集:こ

商品カテゴリ一覧

プロジェクター、ビデオカメラ用語集

ぬねABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

光源ランプ

液晶プロジェクターは、本体内部にあるランプから発せられた光をR・G・Bに分光して液晶パネルに割り当てることで映像を投写しています。
このランプには、一般にUHEランプ(超高圧水銀灯)と呼ばれるものが利用されています。
これは、通常の蛍光灯などに比べ出力効率が非常に高いので、液晶プロジェクターの低消費電力化、小型化が可能になりました。
また、この光源ランプには寿命があるので、ランプ交換の通知が出たら交換することが必要です。


コントラスト比

投写した画面上の白い部分と黒い部分との明るさ(輝度)の違いのことです。
このコントラスト比はカタログ上では「700:1」などと表記されています。
この「差」が大きければ大きいほど画面上の色表示されている部分はより明るくなり、黒い部分はより暗くなるため、明暗の差が強調され見た目がくっきりします。


コンポーネントケブル

DVDプレーヤーやデジタルハイビジョンチューナーをつなぐケーブル。
映像信号をR(赤)G(緑)B(青)に分離して伝送するため高精細な映像が楽しめます。


5BNC

(5BNCコネクタ) R(赤)/G(緑)/B(青)/H(水平同期)/V(垂直同期)の各信号を別々のコネクタに分離したディスプレイ側のコネクタ。
映像信号の品質が優れているため、画質優先の高性能CRTディスプレイによく採用されている。


黒板モード

(プロジェクター用語)学校等で、黒板への投写に適した投影を行うモード
注意:EPSON等、一部のメーカーでは、機能の項目に記載があっても、○や対応角度の記載がない場合は、ヨコ台形歪み補正機能がない事を表します。


光学

最望遠側の焦点距離を一番ワイド側の焦点距離で割ったものです。機械的な手法によって作り出された倍率です。


コンポーネント記録

テレビジョン映像を構成する輝度信号、同期信号、色信号をそれぞれ分解して扱えるようにした映像信号。 対語としてコンポジット映像信号がある。


広角

カメラのレンズの中央からレンズが像を結ぶまでの距離が短い状態のこと。レンズを広角側に合わせると、広い範囲で焦点が合うため、背景を広くはっきり撮影したり、遠近感のわかる写真を撮影したりできます。焦点距離を長く設定できないデジタルカメラは広角での撮影に向いています。


MENU

ご質問はお気軽にご連絡ください!

03-3708-8611

受付時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

TOPへ